Profile

プロフィール

イメージアート画家・聖世絵 まさよえ

 人の魅力や可能性をイメージアートで表現。世界にひとつ 【あなたらしさ】 がつまった イメージアート画家として活躍。

「より幸せな未来につながるよう、 あなたから感じるイメージをもとに絵を描きます」

知り合いの口コミから広がり、今まで約60人ものお客様の絵を描いてきたのだそう。 人の魅力をアートで届ける、聖世絵さんにお話を伺いました。

イメージアートを描くようになったきっかけは?

聖世絵さん(以下、聖世絵):約15年前、カウンセラーの先生との出会いがきっかけでした。その当時、両親との関係に悩んだり、葛藤がありました。自己肯定感がとても低かったんです。 先生と話す中で、長年心の奥に抱えてきた思いに段々と向き合えるようになって、「そういえば絵をずっと描いていたな」って気づきました。

― 聖世絵さんが「好きなこと」や「才能」を、自分自身で素直に認められるようになったんですね。

聖世絵:描き続けるうちに、自分だけでなく人のステキな部分や本質を絵で表せられたらって感じて。 それで、先生のイメージを絵に描いて渡したんです。それが、初めて絵を描いて渡した経験です。わたしは先生から色んな気づきをもらった。そうやって、自分が受け取ったものを循環させて、絵で表現する。 喜んでくださった先生の姿が嬉しくて、イメージアートをやっていきたいと決めました。

― 思い出深いエピソードですね。今までのお客様はどんな方が多いですか?

聖世絵:「今の自分を変えていきたい」と思っている人や「自分のイメージを知りたい」そういった気持ちを持っている人が多いです。 お客様によっては、お話せず お名前だけでパッと絵を描いてくださいって依頼を受けることもあります。 全然知り合いでない方から、絵の感想をお手紙でいただいたときは、相手の感動が伝わってきて、「嬉しい!」って私まで感動しちゃいました。

― インスピレーションで受け取ったイメージを絵で見ると、自分が今まで無意識に隠していた魅力に気づくきっかけになりそうですね。今後はどんなサービスを提供していきたいですか?

聖世絵:展示会へ出品することもあるんですけど、「あと一押し、背中を押してほしい」という気持ちを持った人のイメージアートを描くことをメインで。人の心の色を重ねて、その人の魅力を表現することを続けていきたいですね。あとは、絵本の作成にも新しくチャレンジしています。